INCつづき

    もうすぐ開催されるやまポケオフへ向けて、INCのデータからダブルバトルの勉強をしているハシダムです。(宣伝乙)

    INCでの上位者使用ポケモンのKP6位から10位までをこちらにまとめ直しました。

    過去の考察記事も、カテゴリーの対戦管理のところに見やすくまとまっていると思いますので、そちらもよろしくお願いします。

    それでは、考察していきますねー



    ======================
    6位 ボルトロス(化身70%、霊獣30%)
    ======================



    最近はボルトロスがすっきりと構築に入ることが少なくなってきているらしいです。

    ただ、化身の「いたずらごころ」はずば抜けて強い特性で、とりあえず「ちょうはつ」か「いばる」をして「でんじは」撒いてるだけでもう相手はガタガタです。


    霊獣の「ちくでん」も、相手の電磁波を無効にできるため、役に立つ場面は多いです。


    攻撃技は化身と霊獣合わせると、「10まんボルト」が75%、「めざめるパワー(主に氷か飛行)」62%で、霊獣には「かみなり」や「くさむすび」を入れることが多いです。


    次は厄介な補助技です。


    「でんじは」(60%)、「ちょうはつ」(38%)、「いばる」(34%)

    頭悪いです。ダブルは電磁波ゲーです。

    とりあえず見えてるポケモンには全員、「でんじは」か「いばる」か「ちょうはつ」を容赦なく入れていきます。

    シングル厨には信じられないかもしれませんが、これだけで初心者もレーティング1600は楽勝です。


    「ちょうはつ」は霊獣に入れても面白いと思います。


    「まもる」(29%)は主に霊獣ボルトがラティオスなどによって縛られるのを解くために入っている感じです。


    「みがわり」(15%)はあまり強さがわかりませんが、「いわなだれ」をされなかったら残ることも多そうなので有効なのかもしれません。

    ボルトロスもクレセリアやロトムと同じで、場持ちがいいほうが相手にとっていやらしいですから。


    化身は「おくびょう」と「おだやか」が半々、霊獣は「おくびょう」と「ひかえめ」が半々といったところでしょうか。


    もちものは「オボンのみ」と「でんきのジュエル」が25%ずつと多いですね。そして、「こだわりメガネ」と「たべのこし」が10%ずつ。あと注意すべきは「きあいのタスキ」が5%ほど。

    化身には「こだわりメガネ」以外は何をもたせてもよさそうです。水ロトムとクレセリアの両方の特徴を持ったポケモンらしい持ち物ですね。ただ、霊獣はほぼ攻撃寄りの持ち物となります。


    相方にはニョロトノやキングドラが多く、雨パに多く入っているようです。霊獣、化身のどちらでも雨パには合いますからね。




    ============
    ♪♪♪7位 ニョロトノ♪♪♪
    ============



    天候パといえば雨パですね。相方のキングドラくんはトップ10には入っていませんが、これは、ルンパッパと相方争いが起きていることが主な原因でしょうかね。

    顕著なのは、「れいとうビーム」71%と「ハイドロポンプ」42%でしょうか。

    「れいとうビーム」は、ボルトロスやドラゴンに打点を持つためでしょうか。ルンパッパにれいとうビームを入れていないとドラゴンがきついですからね。


    「ねっとう」(39%)よりずっと「ハイドロポンプ」が多いのは意外でした。情弱でした。

    僕はハナからニョロトノの火力には期待していなかったので、命中重視で「ねっとう」を使っていました。カポエラーやメタグロスがやけどしていくのを見るのは楽しいです。


    「なみのり」(24%)を打って、ルンパッパの持っている「きゅうこん」を発動させるコンボなどもとられているように見受けられます。


    「めざめるパワー」の採用率が13%と低いですが、ルンパッパがトリトドンの処理をするため、あまり必要なくなってきているようです。

    相方がキングドラだとどうしてもトリトドンに苦戦しがちになります。「りゅうせいぐん」を打っても全然倒せないですからね。


    性格は「ひかえめ」が43%、「れいせい」が20%、「おだやか」が14%となっています。


    最近はルンパと組ませているためか、それとももともと火力がないからか、火力不足を補うためにニョロトノの火力を上げている感じはありますね。


    持ち物も、「みずのジュエル」が26%と多いです。


    「ソクノのみ」、「オボンのみ」も20%ちょっといますね。バンギラスとの出し合いになるので場持ちも重視したいところです。


    また、雨パの相方として注目したいのは、ハッサムが増えてきたところですかね。

    ハッサムは抵抗が多く、使いやすいと思います。とりあえず「バレットパンチ」と「むしくい」をしていれば強いです。

    ついでに「おいかぜ」も使えるので、これで相手の「おいかぜ」も怖くないですね。

    もちろん、スタンダードなパーティーに入れても活躍は期待出来ます。





    ==================
    ☆彡☆彡8位 ラティオス☆彡☆彡
    ==================



    ダブルでも強いのですが、メタグロスや「ふいうち」カポエラーが多いとちょっと動きにくいですかね。惜しくも8位です。

    また、雨パのアタッカー枠を霊獣ボルトロスに取られたのも少し減った原因かもしれません。


    92%の圧倒的「りゅうせいぐん」率。メガネ流星耐え調整をしていても、全体技や集中、はたまた砂ダメで倒せてしまうので、シングル以上に強力です。


    ラティオスには「めざめるパワー」が34%と、なかなかの採用率です。おそらく炎が多いです。

    スタンダードや雨を組んでいると、炎技を持つポケモンがおらず、ナットレイやハッサムに苦戦しやすくなるということもあるため、その補完として入っていると思われます。

    火力も高いので、そのへんのポケモンよりは打たせがいがあると思います。

    また、地面もいて、こちらは最速で採用できるのでラティオスミラーにある程度強くなったり、雨下ではバンギラスやメタグロスには相手が思っている以上に打点が持てます。


    注意したいのが「れいとうビーム」(12%)で、これは主にランドロスを狩りにきていると思われます。ただ、タスキ持ちもいて確実性がなく、積極的に採用はされなかったのでしょう。

    ドラゴンやボルトロスなどにも、「りゅうのはどう」感覚で撃ちこむことができて便利ではあります。命中も100ですし。


    性格は「おくびょう」が9割ですね、わかります。


    持ち物は「ドラゴンジュエル」が36%、「いのちのたま」が21%、「こだわりメガネ、スカーフ」がそれぞれ15%と12%でした。

    こだわり系は合わせてもそれほど多くなく、技の打ち分けができたり、「まもる」(60%)が使える方が使いやすいということでしょう。


    相方には、人気上昇中のランドロスくんがランクインしていますね。多くは霊獣ランドロスでしょう。高速高火力で単純に使いやすいです。

    地震を打ちやすく、メタグロスの処理をある程度そちらに任せることができます。

    また、「いかく」が入るのでカポエラーの「ふいうち」に縛られなくなるのも大きいですかね。




    ============
    9位 サザンドラ
    ============



    ラティオスと同じ浮いているドラゴンアタッカーですが、クレセリアとメタグロスに強いという、環境に合ったいいポケモンですね。


    ネックなのは格闘が弱点なのと、素早さが半端なところでしょうか。


    「あくのはどう」(97%)が教え技になったことで遺伝しなくてもよくなり、難民が救われた伏があったりなかったりしますかね。


    「りゅうせいぐん」が90%と採用率が高い理由はおそらくラティオスと同じですね。


    「だいもんじ」(45%)、「かえんほうしゃ」(36%)、「ねっぷう」(11%)の採用は好みだと思います。なにか倒せたり倒せなかったりするんでしょうけど。


    性格は「ひかえめ」も52%と多いですが、「おくびょう」も44%です。

    「おくびょう」は、素のドリュウズやキングドラ、準速のボーマンダや最速の霊獣ランドロスよりも早くなれることから、採用率が高いと思われます。


    持ち物は、「ドラゴンジュエル」が32%、「いのちのたま」が14%で、ラティオスと同じ役割を期待している人は多いです。

    しかし、「ハバンのみ」15%、「こだわりスカーフ」13%と、対ドラゴンを意識している人も見受けられます。




    ============
    10位 トリトドン
    ============



    これまたダブルで見かけることの多いポケモンですね。雨パや砂パに強く、主にメタ要素として働きます。

    また、トリックルーム下でもまずまずの速さを誇ります。

    後ろから交代で出すだけでも水技を吸い寄せることができ、耐久も高いうえ、電気技も通らないため、キングドラが軸の雨パ相手には非常に強いです。


    最近はニョロトノの「めざめるパワー」(主に草)の採用率が下がっているので出しやすいかもしれません。


    最近はルンパッパが増えたので少し動きにくいかもしれませんが、集中していればルンパッパを維持することは難しいので、さっさと落としてしまいましょう。


    もしルンパッパに「まもる」を使われて集中を防がれるとしても、ニョロトノに攻撃されても影響が少ないように選出していれば問題ないはずです。


    (ただし、僕はトリトドンも使ったことはありませんので悪しからず)


    技は、「だいちのちから」と「れいとうビーム」が主ですね。地面と氷のどちらも半減以下にできるタイプはないため、攻撃面では相性のいいタイプの技2つです。


    「じこさいせい」が57%と多いのは、有利な相手に対しては有利を取り続けたいということでしょう。


    「だくりゅう」も44%と多いですね。タイプ一致で全体技なので使いやすく、相手の雨を逆利用することもできます。


    性格は「おだやか」29%、「ずぶとい」12%の耐久重視と、「れいせい」26%、「ひかえめ」24%の火力重視の2つが見られます。


    持ち物は、「リンドのみ」41%、「たべのこし」21%、「オボンのみ」14%と耐久重視で、「じめんのジュエル」が17%でした。


    リンドのみがあると、ニョロトノの「めざめるパワー(草)」を余裕を持って耐え、場合によってはキングドラの「りゅうせいぐん」も同時に受けきることもできます。


    =============================================================

    今回は以上となります。

    ランク外のポケモンも相方ぐらいは語ったし、満足ですね。

    細かく執筆すると、とても時間がかかるのであんまり丁寧にはやりたくないなと思いました。

    「」つけたり、正式名称で書いたりするのは疲れますね。考えものです。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    山口大学ポケモンサークル

    Author:山口大学ポケモンサークル
    山口大学ポケモンサークルの共用ブログです。
    日常のこと、サークル活動、考察など書いていこうと思います。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    リンク
    訪問者数
    ツイッター
    最新トラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR