スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ミニゲームは奥が深い!!

    今週はポケスタ金銀をしてきました。プロジェクターのちからってすげー

    オオタチ


    早く4つコントローラーが欲しいですね。家に4つ常備してるのは基本らしいんですけどなんなんですかね?
    普通2つぐらいでしょ(憤慨)


    COMは「つよい」でミニゲームをしました。

    1時間ぐらいやってましたが飽きないもんですねwwみんなが観戦してると楽しさが増しますね。

    ミニゲームの後にクイズとかレンタルポケモンでバトルとかしました。

    レンタルポケモンはだいたい覚えてて強弱もわかっていたつもりだったけど負けました。いい勝負だったんですが。



    やってて思ったのですが、各ミニゲームはちょっとずつコツがあったので書いていきたいと思います。


    ・ゴルバット (アクション)

    操作がとてもむずかしいゲームではあります。

    序盤から稼ぎまくると狙われるので、後ろのほうから点数高いやつにアタックを繰り返すのがいいかもしれません。

    マリカーと同じで途中の経過なんてどうでもよく、最終結果だけで勝敗が決まるので、逃げ切りか逆転かというゲームですね。



    ・カポエラー (アクション)

    加点方式で先に5点とればいいので、単純にアタックの成功回数が勝利への近道です。

    つまり、場に留まることでチャンスを逃さないようにするということが重要となってきます。

    むやみに突っ込まずに、攻撃しあっていたカポを狙って漁夫の利を狙うのがいちばんでしょう。攻撃直後は飛びやすい気がします。

    また、攻撃を仕掛ける方向も重要で、外周に沿いながら攻撃を仕掛けてもあまり押し出せません。

    直線上に押し出すように攻撃を仕掛けましょう。



    ・ストライクとカイロス (タイミング)

    これは高得点を狙うなら練習あるのみでしょう。

    ただ、うまくない人同士でやった時に勝つためのコツとしては、先に高得点を出しておいて、後はリードを保つために確実に線の下を切り続けるのがいいでしょう。



    ・オオタチ 
    (アクション)

    とりあえず真ん中に陣取っておき、A連打します。自分のゴールのある方(以下、自陣)にボールが飛んだと思ったらすぐに追いかけてA連打です。

    自陣に飛ぶと自分有利です。

    なぜかというと、敵陣のボールを押し返しても自陣の方に飛んでいきづらく、一旦は真ん中に集まるため、コスパが悪いからです。

    ただ、他にボールが真ん中に転がってこないような時は積極的に妨害を仕掛けましょう。状況判断も大事ですね。

    どんなボールもタイミングよく押せばだいたい上手いこと飛ぶのですが、これは感覚を覚えるしかないですかね。

    アクションゲーではゴルバットに続く難易度だと思っています。



    ・バリヤード (アクション)

    コツがわからなかったゲームの1つです。原因は2人プレイだったからということでしょうか。

    ゴルバットと同じように失点がありますが、集中攻撃による妨害も2人プレイではよほどでないと起きないので妨害が難しいです。

    ゴルバットのように自分が特定の相手を狙ってもボールを1個ずつ飛ばすだけでは簡単に返されてしまいます。

    4人プレイでは徒党を組んで集中狙いすれば簡単に相手の得点を0にすることも可能でしょう。

    人数が多いほどゲーム性が高くなるゲームだと思います。



    ・ピチュー (連打)

    個人の体力差が出るだけの虚しいゲームですが、連打速度が同じ人同士で対戦するとしましょう。

    キーやボタンの入力をミスするとラグが発生します(キモいですね)。これはもう致命的です。

    コンマ数秒単位の勝負なので、相手のミスに期待するしかありません。

    新しい電球が出てもコンマ数秒は古い電球があるので落ち着いてキー入力をしましょう。

    ただ、新しい電球へ向かってボタンを押し変えるタイミングみたいなのはあるんでそれは体で覚えてください。



    ・ドンファン (レース)

    これも妨害要素満載です。

    内側を回るだけで1周のタイムにかなり差がつきます。

    序盤は3、4位で1位、2位の後ろをキープしておきます。砂煙をまいてとりあえず4位のやつを貶めます。

    中盤は砂煙をストックしつつ、内側を自分の砂煙だけで埋めていきます。ただ、ここで調子づいて前に行き過ぎると砂煙をもらえなくなるので注意です。

    あと2、3周になった時点で内側のラインを自分の砂煙だけにできるのがベストですね。

    あと1周になっても自分の砂煙ばかりあった内側には他人の砂煙はありません。3位、4位から一気にゴボウ抜きも可能です。



    ・ピィとププリン (動体視力)

    何匹かずつまとめて頭で数えたほうがよさそうです。あと、ボタンは正確に押しましょう。



    ・トゲピー (レース)

    他のレーンのプレイヤーの位置が影で出るので追いかけるのも手ですし、先頭の人のレーンも見ながら走ってもいいかもしれません。

    それでも水たまりや障害物があるかどうかは把握しきれないので、運も絡むことになりますが。



    ・デリバード

    いちばん盛り上がったゲームです。実はこれが妨害が最も多いシビアなゲームだと思ってます。

    重要なコツとしては、高得点で軽い指輪を取ったらすぐにコンベアーまで運ぶことですね。

    早い者勝ちのゲームですから、真ん中からスタートできる2P、3Pが有利な気がします。

    難易度を難しくするごとにウリムーが強くなるので、カビゴンやピアノをとってしまうと簡単に轢かれます。


    ただ、コンベアーから帰る際はプレゼントを持ってないので轢かれてもわりと大丈夫ですよね。

    この時が妨害チャンスで、高得点の荷物を持ってるデリバードを押し戻します。

    すると、前に進めなくなり、結果ウリムーに轢かれる可能性がかなり上がります。

    妨害している間に次に取るプレゼントも決めておきます。

    同じプレゼントを連続して送ると得点が上がるので、狙いをつける時間を稼ぐのも大事なのです。

    ここで狙い目なのがアドバンスとゲームキューブで、これらは軽い上に得点もそこそこのため、妨害を受けにくく、安定してコンボが出せます。

    もちろん、カビゴンやピアノも高得点なのですが、機動力が落ちるので普通は1度に1つか2つずつしか運べません。

    コンボが続いているなら1~3個持ったらすぐにコンベアーに向かうことです。

    身軽な状態だと相手のデリバードもウリムーも避けやすいのでコンボは成立しやすいですよね。

    もし指輪を最後に送っていたならもう1個指輪を狙うのも手ですね。指輪2連だけで3000点なのでかなり有利です。
    (通常、4000~5000点あれば勝てます)

    あと、コンボが3連ぐらい続いてる時でも指輪が取れそうなら取ったほうがいいと思います。


    もし妨害された時はどうすればいいかというと、横に避けます。うまくいけばかわせます。

    ウリムーの間をぬう時も直進しているだけでは難しいですし、上下左右をうまく使いましょう。


    しかし、この避けるコマンドを悪用することもできます。

    プレゼントをとる時はプレゼントの方向に進むだけでとれます。

    しかし、下のコンベアのところで妨害されていると横に避けるしかないです。

    このとき、避ける先にピアノやカビゴン、低得点アイテムがあったらどうなるでしょう。

    そうです、取らざるを得なくなってしまいます。

    これでコンボの成立を邪魔したり、ウリムーに轢かれるリスクを高めさせたりすることができます。

    いやー、妨害にもいろいろあるんですねぇ…。


    最後にひとつ。妨害しすぎていると比較的妨害を受けてない人が有利になってしまいます。

    まずは自分集中なのはオオタチと同じです!あのポケスタさんが妨害したら勝ちみたいなクソゲー作るわけないだろ!!

    もちろん、狙ったアイテムが取れる範囲に出てくるかどうかやウリムーの来る量とタイミングなどの運の要素も絡んで来るんで、もはやポケモンの縮図かなんかなんですね。


    ・ラッキー (タイミング)

    ソリティアです。これも練習するしかないですね。パーフェクトは基本なんですよねぇ…。(90点だった)

    プロジェクターは解像度悪かったから目がチカチカして難しかったんですよー()


    ・イーブイ (反射神経)

    フェイントというわかりやすい妨害要素が盛り込まれています。

    エイパムが持ち上げるフェイントをした時やクヌギダマが見えた時にフェイントをあわせるのが効果的ですが、それをマスターできれば苦労しません。もはや神業のレベルですね。

    安定行動としては、最初の2回ぐらいと最後は大胆に早押ししていくのがいいんじゃないでしょうか。

    最終戦はフェイントかどうかの判断も入れつつとなりますが。




    いやー、デリバードのだけ長くなってしまいましたねー。やっててメッチャおもしろいし、あれはいろいろ奥が深いです。

    ミニゲームの究極系なのではないでしょうか(ベタ褒め)


    また持っていくんでやりたい人はやってってください。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    山口大学ポケモンサークル

    Author:山口大学ポケモンサークル
    山口大学ポケモンサークルの共用ブログです。
    日常のこと、サークル活動、考察など書いていこうと思います。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    リンク
    訪問者数
    ツイッター
    最新トラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。