PCL代表選抜戦

    どーも、unoです。 最近更新サボっててすいません・・・・・
    広告が出ないようになんとか頑張りたいですね

    さて今回はPCLについてです。
    (PCLって何ですか?という人はブログがあるのでそちらをご覧ください)

    本学の方ではシングル・ダブル(GS)・トリプルの3ルールに参加する人ごとに分けリーグ戦を行いました

    シングルは14人・ダブルは3人・トリプルは、えー期待はしてなかったんですけども参加者は(僕以外)誰一人いませんでした。
    結果はこのようになっています
    PCL本学予選mini

    ここからシングルは、メガうな君vsすなけしさん の直接対決で本学のシングル代表を決めました
    その結果、勝者はすなけしさんでした!

    後日工学部シングル代表のnatutou君と対戦してもらいました
    結果はnatutou君が勝利しPCLシングル代表になりました

    ダブルは都合により本学のリーグが終わってないので、PCLの代表は決まっていません
    25日(水)の活動で本学代表を決め、工学部ダブル代表のみつこさんと直接対決してもらう予定です

    トリプルは本学・工学合わせて僕しかいないので、自動的に代表です(トリプル勢増えろ)

    最終的に代表・控えが決まったら、また連絡します!


    それではまた

    【工学部】診断トリプル大会結果

    リオレウスの開幕咆哮をGPで頭に当てて削り、更に高出力を頭に当てて開幕スタンさせるのが最近のマイブーム、ソルティライチです。

    ※画像多めです

    夏休み明けのサークル活動で何か大会でもしないか?という流れになり、工学部の新会長natutou君の提案で、診断トリプル大会をやろうということになりました。
    診断トリプルって何ぞや?と思った方はいらっしゃると思います。
    簡単に説明すると、診断ツールを使ってトリプルPTを決めてもらう、そしてそのPTで対戦する と言ったものです(コピペ)
    工学部のほとんどがトリプルを触ったことがないという初心者ながらも、なんか面白そうだということで10人が参加
    トリプルパーティ縮小

    拡大画像
    各自診断で出たパーティを↑の表にまとめてみました

    縛り縮小


    拡大画像
    ついでにレートでメジャーなポケモン以外のすばやさを覚えている人が少ないと思ったので参加する高速ポケモンと鈍足ポケモン(トリル下で高速)、ねこだまし及びファストガードを覚えるポケモンのすばやさをまとめたカンペを用意、縛り関係が分からず悪手を打たないようにする転ばぬ先の杖的な物です。
    109族のエレザード君は忘れられました

    ちなみにランドロスは全員特性いかくの霊獣ランドロスの方です。

    軽く見てみると
    10人引いてまさかのほのおタイプ不在。 シュバルゴやナットレイが通常トリプルのゴリラパの餌であるバナナから脱却してつよそうですね。
    ちなみに、ゴリラパにおいてはクレセも美味しいバナナらしいです。これもうわかんねぇな(日本晴れ鉢巻特化ヒヒダルマ→特化クレセリア220〜261 (96.9%〜115%))

    特にシュバルゴは鋼もしくはワイドガードの枠として選ばれてますが、この中では唯一どちらの条件も満たしているポケモンで優秀ですね、通常ルールでも使えそう。 Aeigslash?知らんな。

    S操作枠はおいかぜもしくはトリックルームなのですが、トリックルームが少なめでおいかぜが多いですね。 ダメージソースとなりがちなメガシンカ枠の素早さとS操作が噛み合っていないパーティがちらほら(例えばnatutou君の鈍足なメガユキノオーとおいかぜのクロバットなど)

    どれも個性的なパーティですが、個人的にはマサミツ君が引き当てたパーティが種族値が全体的に高い上に霊獣ランドロスがカイリキーになりきりを打ってノーガードじわれを打ち、メガプテラがフリーフォールでアシストするギミックが可能でヤバさを感じてました。
    ※なお全員が引き直しなしの一発診断です。

    そんな訳で各自夏休み中に育成を進め、10月15日(木)に開催されることに、結果は続きを読むから

    続きを読む

    サークル内診断トリプル大会 ~告知編~

    始めまして、山大ポケサー2年のunoです。
    10月最初のサークルの引継ぎで会長を任されました。皆さんどうぞよろしくお願いします。

    さて、僕の自己紹介はどうでもいいので、早速本題に入りたいと思います。

    はい、タイトルにもある通りサークル内で、診断トリプル大会をすることになりました!!
    工学部の方でもやるみたいなので本学もそれに便乗しようと思ったので・・・(あわよくばこれでトリプル勢増えないかなぁ・・)
    工学部の方の記事はあちらの方がやると思うので、ここではあまり言いません。(日程とか詳しく知らないってのは内緒)
    本学の方では予定として10月21日(水)の活動でやろうと思ってますが、変更があるかもしれません。

    診断トリプルって何ぞや?と思った方はいらっしゃると思います。
    簡単に説明すると、診断ツールを使ってトリプルPTを決めてもらう、そしてそのPTで対戦する と言ったものです
    トリプル布教には持って来いのツールですね(診断トリプルを作った、くらうんさんに感謝)
    気になった方はこちらのリンクから 今日のトリプルバトルパーティ

    今回は大会をすると言う告知の記事なので特に何かあるわけではありませんが、会長が変わったという報告ついでに・・
    まぁ、ただの告知ってのもあれなんで、先にメンバーのPTを公開したいと思います。
    お互いにPTを既に知っているのでここで公開してしまっても大して問題はないです。



    参加者&PT紹介
    サークル内診断トリプルKP



    はい、こんな感じになりました(やっぱりカオス)
    なんとKPトップはワタッコエネコロロ・カポエラーの三体!!!
    KPトップにワタッコとエネコロロが来るとは・・・・

    その他ちょこちょこ、ん・・・?ってなりそうなのがいっぱい居ますね!!!
    これも診断トリプルの楽しいところです。(自分のPTにそこまで変なの居ないから他人事だ、とかなんて思ってないですよ?)
    個人的に気になるのは、ゼロさんのトノルンパジバコ+メガヘルガーですね。
    この見事なまでのシナジーのなさですよ。まさかの晴れ雨両立・・・?

    メガ進化は誰も被りませんでした(そっちの方が面白いのでいいですけど)
    トリプルでは使い辛そうな奴がいるな~と思っていたら下の方に強そうなのが固まりましたね(リザYの威圧感が凄い)

    皆さん(3名は除く)トリプルは初心者ですが、とても楽しいルールなので頑張って欲しいです。(トリプル勢増えろ)

    とまあ、初回で長々と書かせてもらいました(記事書くのって意外と疲れますね・・・・)
    こんなにも多くのサークルメンバーとトリプル出来るので今から楽しみです。
    大会が終わり次第なるべく早く記事は書こうと思うので、そちらもよろしくお願いします!!!!

    ではでは、失礼しました。

    突発的シングル大会結果+メンバーの交流について

    ※サークルメンバーに向けて書いた文章が一部含まれております。
    外部からの閲覧者の方には大変申し訳ありません。



    どうもミッチーです。今回は自分のブログではなくポケサーのブログを更新します。
    さて・・今週の活動では、突発的に大会を開催しました!!

    ルールは制限ルール有りのシングル63フラットです。
    【制限ルール】
    ムーバー解禁後のレーティングであるシーズン2~現在行われているのシーズン6において、シングルレート使用率TOP12に入ったことのあるポケモンは全て禁止
    [使用禁止ポケモン一覧(隣りの数字はランクインした回数)]
    ・ガブリアス 5
    ・ゲンガー 5
    ・ガルーラ 5
    ・ファイアロー 5
    ・マリルリ 5
    ・ギルガルド 5
    ・クレセリア 4
    ・リザードン 4
    ・バシャーモ 3
    ・ギャラドス 5
    ・バンギラス 5
    ・ポリゴン2 1
    ・Wロトム 4
    ・サンダー 1
    ・フシギバナ 2
    ・ハッサム 1

    使用禁止ポケモンは以上になります。しっかし上位陣ほとんど変化ねぇなこのルール・・。
    まぁスペシャルレートで制限ダブルが行われている今シーズン、この制限ルール面白いしこれで大会でもやってみるかってだけの企画です。
    みんなシングルが一番馴染みがあるでしょうし、交流目的の大会なので参加しやすいほうがいいということで制限シングルとしました。
    ランクインしていないポケモンで強力なポケモンとしては、ゲッコウガ、メガクチート、カイリュー、ボルトロス、ランドロスあたりでしょうか?
    658.pngm18.png149.png642.png645r.png<俺たち使えるぞ!!

    ではブロック戦を見てみましょう。
    DSC_0116 (800x450)
    魔法ブロック ksテラアンコ
    罠ブロック ミッチー
    効果ブロック リヴァイア
    通常ブロック アルカリア

    以上、この4人が決勝トーナメント進出となりました。
    (画像のマルノームはすなけし氏です。諸事情により少し編集させていただきました。)
    そして決勝トーナメントの結果が・・こちらになります。写真的に少し見づらいですが気にしないでください。
    DSC_0117 (640x360)

    はい・・というわけで優勝は・・僕、ミッチーになりました。
    決勝は接戦の末最後鉢巻カイリューで神速ブンブンした感じです。
    大会通じての感想としては、上記のポケモン以外にも皆さん個性的なポケモンを多数採用されていて、対戦していてとても面白かったです。
    ウインディやサーナイト、ニンフィア等一線級の連中ともまともに戦える連中も大勢いたので、人によって色んなPT構築が見られました。
    個人的にはやっぱりこういう制限ルールになるとラティオスが5世代の輝きを取り戻すなぁ・・と再認識ですね。
    元々全ルールで活躍できるだけの高いスペックをもったポケモンですし。
    完全に自演乙って感じではありますが・・まぁ交流が目的なんで大会結果はあんまり気にしない方向でひとつ()



    今回の大会についてですが、大学も後期の授業が始まり折り返しに入った時期・・1年生と上級生との交流する機会が今ひとつ少ない現状を打開すべく行った企画になります。
    同級生同士では仲の良いグループもちらほらできているようですが、やはりサークルですから上級生との交流というのも一つ活動の醍醐味になってくると思います。
    そんな中今回の大会では、上級生と下級生が必ず同じくらいの人数になるようにブロックを配分しました。
    一応先輩後輩ですし最低限の礼儀というものは必要でしょうが、やはり同じ趣味を共有する者達が集まるサークル、世代を超えてワイワイと趣味を語れるというのはいいものですね。
    僕自身今まで話したことのない1年生と話す機会がありましたし、1年生上級生共に結構楽しめていたようで素直に嬉しいです。
    今後も何かイベントが思いついたら突発的にでも企画・実行して、交流を深めていきたいなと思っています。


    時期が時期なので少しづつ上級生から下級生への引き継ぎも始まるでしょう。
    今の2年生・・ポケサー創設後初の新入生だった世代が、遂に中心メンバーとしてサークル運営をする番が回ってくるわけですね。
    一年生もかなり大学生活に慣れてきたでしょうし、今回のような機会を利用して積極的に上級生(特に二年生)と交流して欲しいというのが素直な気持ちです。
    なんでもない時に突然話しかけるというのは余程のコミュ力が無い限り中々勇気のいる事だと思いますし、上級生もこういうチャンスを逃さないようにしたいですね。
    その場で熱く語るのもいいと思いますし、サークル終わってから一緒に御飯を食べに行くのもいいと思います。
    先輩後輩で騒ぎながらポケモンのことをギャーギャー言い合うのは中々楽しいものですよ!!(勿論それ以外でもいいですが)


    最終的には一年生には、先輩達と仲良くなってサークルを楽しみつつも、先輩達を支えてあげて欲しいですね。
    サークルの活動に積極的に参加したりするだけでも、サークルを運営する側からすれば助かるものです。
    上級生は一年生とのコネクションを大切にしつつ、サークル運営や対外交流など色々忙しい仕事をを自分たちのやり方で少しづつこなして欲しいです。

    創設から早3年、まだまだサークルとして未熟なところもありますが、なんだかんだで居心地がいい空間が出来上がってると(勝手に)思っています。
    小規模とはいえ・・せっかくできたサークルですし、できれば潰さずにこのまま代々続けていってくれれば・・創設者の一人としては凄く嬉しいですね。
    未来の山大ポケサーがこれからどんなサークルになっていくのか楽しみです。



    なんかキャラでもないのにちょっとガチな感じの話になっちゃいましたが・・・()
    これからサークル活動を楽しむ上で、もっと色々お喋りしたいな~って軽~い願望みたいなものでした。
    まぁとりあえず近いうちにタイプ統一大会とかもあるみたいだし、充実したポケモンライフを楽しみまっしょい!!
    以上、トリプルで海外勢(?)に負けて白目になってる老害からでした・・。
    僕は今から艦これして寝ます(^^)



    そんじゃまた~ノシ

    【工学部】ホウエン大会の結果+さかさバトル雑感

    先日、広島に野球観戦に行った際に、『バリントン選手プロデュースのアメリカの行きつけの味を再現したイタリアンサンド』という球場商品広告にグローバル化の波を感じました、ソルティライチです。

    まず、書きっぱなしで放置するのもなんなので、ちょうど1ヶ月前に考察記事を書いていたホウエン大会の結果を書いておきます。
    ホワイトボードに勝敗結果を書き、勝率が近い人と手当たり次第戦っていくという形式で行いました。

    【結果画像】
    http://blog-imgs-64.fc2.com/y/a/m/yamaguchipoke/20140702215044d09.jpg
    【順位】
    1.ひだまり9-0
    2.しおライチ5-2
    3.マサミツ4-2
    3位未満省略。

    【悲報】ひだまり君に全勝優勝を許す。
    そのひだまり君戦を含めて、負けた2試合は警戒していたラグラージにうまくしてやられたので、やはり強いポケモンなのだなぁと再認識。
    普段からブイズという特殊ルールで戦っているひだまり君は隙のない(自分から負け筋を作らない)堅実なプレイングが上手だなと感じました。

    前回の情報操作記事は皆の頭の中から自分のPTで辛かったスカーフフライゴン、スカーフボーマンダ、およびバクオングの存在をかき消す為に他のポケモンを意識させるように仕向けるのが目的(唐突なラティオスの考察部分などが露骨ですね。)で書いた物で、この3体のうちボーマンダが1人だけ使用、その他2体は使用者がいなかったことから上手くいったのかなーと思っています。
    また、『飛びぬけた耐久値と優秀なタイプで受けてくるポケモンが少ないのがこのルールの良心』と記述しておきながら、ラティアス、サマヨール、キノガッサ(ポイズンヒール)、ヤミラミ、マルノーム、MegaAggronという受け主体のPTを当初は組もうとしていましたが、メガアブソルでお通夜なのとメガバシャーモが辛いので断念しました。 
    ちなみにオニゴーリを最後に書いていたのは当時さかさバトルでボコボコにされていたためです。(後述)

    ガブリアスがいないルールでも使用者0のフライゴンってどうなんでしょう? このルール下だと役割はあると思っていたのですが。

    バクオングは前回のクロ猫オフ3位決定戦や工学部初回活動のシングル大会、工学部ローテ大会で戦って、3回ともバクオングが重くて負けているというガルーラに次いで今作で強化されたノーマルポケモンだと思っているので、一回自分で作ってみようかなと思案中。

    話が出たので宣伝しておきますと、次回のクロ猫オフは約3ヶ月後の9月21日の日曜日に行われる予定です。
    前日の土曜日にはやまポケオフというダブルの大会も行われる予定です。
    クロ猫オフに関してはこのブログで後日記事になるはずなので、詳しくはそちらをご覧ください。

    ここからは長いので、さかさバトルに興味がある方のみ続きを読むからご覧ください。

    続きを読む

    プロフィール

    山口大学ポケモンサークル

    Author:山口大学ポケモンサークル
    山口大学ポケモンサークルの共用ブログです。
    日常のこと、サークル活動、考察など書いていこうと思います。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    リンク
    訪問者数
    ツイッター
    最新トラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR